企業調査報告書とは?

企業調査報告書について

 企業調査報告書とは、企業に社長インタビュー(もしくは役員)と社員インタビュー(2名)を行い、そのインタビュー内容を掲載しています。インタビューでは働きがいや労働環境や企業風土など、働く社員にとってどうなのかという角度での話を中心に調査員がヒアリングしています。
 また、インタビューとは別に従業員アンケートを実施しており、従業員アンケートでは全従業員の過半数以上の回答を集め、実際に働いている従業員の声や評価を項目別の調査結果を企業調査報告書に掲載しています。

 企業調査報告書内の情報の有効期限は2年と設定しており、2年が経過した企業調査報告書は情報の信憑性がないものと判断しております。企業調査報告書の発行年月日をご確認の上、ご活用下さい。

企業調査報告書の中身

表紙

表紙のサンプル

企業ロゴと企業のビジョン(理念)を掲載

企業情報

企業情報のサンプル

企業に関する情報を掲載 一般情報に加えて男女比率や平均年齢や売上など掲載 データから企業をみていただくためにお使いください

はじめに

調査員の客観的評価のサンプル

調査員による企業の客観的評価 外部から企業を見た客観的評価を記載しています。

インタビュー

社長インタビューのサンプル社員インタビューのサンプル

・社長インタビュー (もしくは役員) ・従業員インタビュー(2名)

社長(経営陣)が会社の未来や社員に対してどのように考えているかを読み解くことができます。 会社で働いている従業員からみた会社の評価を知ることができます。

審査員総評

総評のサンプル

取材をした調査員が感じ取った企業の総評。 取材をした調査員の主観的な評価を記載しています。 実際に取材をした調査員ならではの記事内容です。

回答者属性

回答者属性のサンプル

従業員アンケート回答者の属性を掲載。入社年次や、採用時の状況、現在働いている部署などがわかります。どんな属性の人がどのように解答しているかにより、企業分析に役立てられます。

評点

評点のサンプル

従業員アンケートとアジア成長企業調査協会(DACRA)との両方の評点結果を掲載。従業員とDACRAの両方の6項目別の評点と、2つを併せた総合評点をみることができます。 企業の調査結果は、両方の評点を併せた総合評点から判断するとわかりやすいでしょう。 企業の気になるポイントとして細かくみたい場合には、その気になる項目の評点をみてください。

アンケート結果(社員の声)

アンケート結果(社員の声)のサンプル

従業員アンケートの各項目をみることによって、働いている従業員が6項目(社長力、成長性、働きがい、働きやすさ、社員結束力、グローバル性)について、何点を付けているのかがわかります。この評点に加えて、項目ごとの従業員の生の声を記載しています。生の声は企業の実態を反映していて非常に参考になると思います。

就活アワードとは?

はじめに

就活アワードは、2009年からスタートして約6年の歴史をかけて成長してきました。これまでに250社を超える「働きがいのある成長企業」を世の中に紹介してきました。その歴史の中で、就活アワードだけが企業調査を行って善し悪しを判断するのではなく、企業調査の結果を一般に公開して、みなさんのそれぞれの価値観でご判断していただくのが適切だろうと考えるに至りました。企業実態の情報に対する捉え方は千差万別で人それぞれだからです。

そのため昨年からは、内部での判断材料として使っていて外には出していなかった各企業の「企業調査報告書」を誰にでも読めるようにウェブ上で一般公開することにしました。そして、この企業調査報告書が求職者の企業選びの有益な判断材料になるように、コンテンツや表現方法の改良を重ねてきました。

この企業調査報告書は、外部機関の一般社団法人アジア成長企業調査協会(DACRA)にインタビュー調査と作成を委託しています。これらを外部機関に判断を委ねることで、公平で客観的な企業調査報告書の作成に取り組んでいます。

今年の2015年4月のリニューアルに伴って、就活アワードは、「働きがいのある成長企業」を見つけ出して表彰をするサービスから、様々な企業調査(経営者インタビュー、社員インタビュー、数値評価、経営者アンケート、従業員アンケート、社員レポートなど)を通じて、正確な企業調査報告書を作成して企業の本当の姿を外部に公開していくサービスに大きく変わりました。その企業調査を通じた評点が一定水準を超えている企業を「社員満足度の高い優良企業」として紹介していきます。

就活アワードの理念

インターネット等の普及により、就職活動において、企業の様々な情報が手軽に得られるような状況になっています。しかし、そのインターネット上に置かれている情報には責任の所在が無いものが多いため、無責任な声や偏った意見が多く、正しい企業の実態を知ることができにくいのが現状です。その中でも私たちは、企業をすでに辞めている外部者の声ばかりが大きくなり、企業で働いている内部者の声が外に発信される機会がほとんど無いことが問題だと考えます。

「正しい情報を正しく流通させること」、これは私たちが当初から大切に考えているミッションです。無責任なネガティブな声ばかりではなく、企業で今も働いている人たちの声を正確に外部に届ける役割を就活アワードは担っていこうと考えています。

就職情報サイトに登録をして、表面的な企業情報を基に企業探しをする現在の就職活動の流れのほかに、詳細で正確な企業の姿を理解した上で、そこの企業で働いてみたいと思う、健全な就職活動の場を広げていきたいと願っています。

調査方法ならびに認定条件について

企業やみなさんの声を受けて、一般社団法人アジア成長企業調査協会(DACRA)の調査員が企業を訪問して、社長インタビュー、従業員2名以上のインタビューを行います。企業訪問の際には社内の雰囲気や従業員の応対なども総合的に見ています。インタビューに加えて、企業の数値調査、従業員からのアンケート調査を行います。

従業員からのアンケート調査結果による従業員の声は調査報告書の中で確認ができるようになっています。また、従業員が自社に対して出した評価点数も見ることができるようになっています。またアジア成長企業調査協会(DACRA)は、企業訪問やインタビュー調査等により評価をして評点を付けています。このDACRAの評点も調査報告書の中で見ることができるようになっています。そしてこれらによる総合評点で数値化をして、社外の人が各企業の客観的判断がしやすいようにしています。総合評点は5.0点満点(小数点第一位まで表記)で、就活アワードは3.0点以上を獲得した企業を「社員満足度の高い企業」として認定しています。

調査機関(アジア成長企業調査協会)の企業評価ポイント

アジア成長企業調査協会では働く社員にとってどんな会社なのかを調査しています。その評点をつけるにあたって、下記を重点評価項目として調査をしています。

・社長の人柄や持ち合わせている雰囲気 ・経営陣が持つ働く従業員に対する考え方 ・会社をさらに良くするために取り組んでいる施策や企業姿勢 ・働く士気を高める社内制度や表彰制度への取り組み ・グローバル化に沿って国籍や男女などの差別がなく働ける環境 ・企業訪問時に肌で感じられるオフィスや従業員からの雰囲気 ・企業の成長性(売上伸び率や従業員数増加率) ・経営者アンケートと従業員アンケートの比較による会社と従業員の一体感

沿革

2009年 7月

就活アワード2011 サイトオープン

2011年度就活アワードサイト

2009年 12月

「めざせ!ベンチャー2011 働きがいのある成長企業を探せ!」書籍

2010年 8月

「就活アワード座談会」開催

2010年 9月

就活アワード2012 サイトオープン

2012年度就活アワード

2011年 10月

就活アワード2013 サイトオープン

2013年度就活アワードサイト

2012年 12月

就活アワード2014 サイトオープン

2014年度就活アワードサイト

2014年 3月

就活アワード2015 サイトオープン

2015年度就活アワードサイト

2015年 3月

「JobTryout 2016」を開催 株式会社リアライブ(運営)との合同就活イベント「就活アワード受賞企業5社合同説明会」を開催

2015年 4月

就活アワード 新サイトオープン