株式会社玉海力

企業ロゴ
企業ビジョン

「偽りのない正しい経営」で一人ひとりが自己実現を目指し、やった通りの人生を歩める会社を目指す。
そのために仕事を通して人格を磨いていかなければならない。
同時に適正利益を上げ続け、全社員とその家族を幸せにすること。
そして納税もきちんと行い社会に貢献し、地域に無くてはならない企業になること。

代表(肩書)

河邉 幸夫(代表取締役)

会社所在地

〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-4-11 ベルナハイツ4A1

電話番号

03-3473-6022

設立年月日

1996年8月

勤務地

東京

従業員数

14名

事業内容

飲食店(ちゃんこ料理店)の経営
通信販売事業

総合評点

3.7

社長力

4.2

成長性

3.5

働きがい

3.8

働きやすさ

3.6

社員結束力

4.0

グローバル性

3.2

※評点は最高点は5点。最低点は1点。
アンケート対象人数:14名

各項目チャート
認定項目
社長力 社員結束力
特長メダル
社長との食事会 CSR活動に積極的 社内表彰イベント お祝い金制度 20代管理職 女性役員 リフレッシュ休暇 自転車通勤手当 海外社員旅行 会社の制服 BBQ 外国人社員 海外出張がある 商品サービスに独自性 特徴的な制度

調査員からの総評

インタビューを通じて分かったのだが、河邉社長は常に会社全体を隅々まで見据えながら、社員のDNAの中に会社のミッションを移植させることを心がけている。会社の「見える化」の必要性が強調される昨今だが、河邉社長は社員の全員に経営計画の詳細を伝えるとともに、商品・お客様・環境・クレームそしてスタッフに関するあらゆる方針を一冊の手帳に記している。それは単なる会社のモットーのような、ありきたりのものではない。給与テーブルもすべて明記し、何%以上の評価となったら手当がいくら支給されるのか、どのイベントに参加すると評価ポイントが何ポイント獲得できるのかといったことから、「だしの味見は塩分濃度計を使ってもなお、必ず2人以上でする」ということまで、事細かくである。忙しい店舗経営の合間を見つけては、さまざまなセミナーに足を運び、経営のノウハウ、とくにコミュニケーションのノウハウを学んできたという河邉社長。この社員手帳は、その一つ一つを現場で確認しながら築き上げてきた集大成とも言える。これだけ明確に会社のことが「見えて」いれば、働く社員にとっても安心できるだろう。

社員アンケート評点
社長力 評点
会社のビジョン・ミッションは浸透して、理解されている。 3.8
経営者との距離が近く、アドバイスを受けられるような環境がある。 4.2
経営者が会社をどのようにしていくつもりなのかを理解している。 4.2
経営者のリーダーシップは強い。 4.4
会社が社員のことを大切にしてくれていると感じる。 4.5
成長性 評点
本体や関連会社の事業は拡大している。 3.6
個人の目標設定が高く設定されている。 3.5
会社は社員の育成に力を入れている。 4.1
新規事業やM&Aなど、事業拡大の取組みをしている。 3.2
従業員数は増えている。 2.9
働きがい 評点
給与や人事評価は適正である。 3.3
仕事を通じてビジネススキルや能力・知識の向上を実感できる。 3.8
個人の成績に直結しない部分も適切に評価されている。 3.3
社員が新しい事にチャレンジしやすい。 3.5
仕事を通じて取引先やお客様から感謝をされている。 4.1
働きやすさ 評点
時短勤務や産休・育休制度などは充実している。 3.4
会社や上司に対して意見や提案を言える風通しの良さがある。 3.3
有給休暇や振替休暇は取得しやすい。 3.8
気持ちよく働ける、きれいでおしゃれなオフィスである。 3.2
女性社員が適切に評価され、管理職や要職に就いている。 3.2
社員結束力 評点
職場の雰囲気は元気で明るく活気にあふれている。 3.9
チームで目標を達成する意識が高い。 3.9
社内旅行や社内部活動など、勤務時間外での社内交流の場が多い。 4.2
尊敬できる上司や同僚が多い。 3.7
会社を良くしていくための意見交換は活発である。 3.5
グローバル性 評点
国際感覚が身に付けられる職場環境がある。 3.1
海外現地の企業との取引は活発である。(日本拠点の外資系企業を除く) 2.5
海外展開を拡げている活動をしている。 3.3
外国人社員の採用を行っていますか、または会社にとって必要性がある。 3.5
英語をはじめとした外国語を使用する機会は社内にある。(会話や文書作成など) 2.9
企業調査報告書発行日:
Share on Facebook