【記事】自分がどんなに忙しくても、相手を思いやる一言を加えよう

2017年8月25日

こんにちは。
就活生の皆さんは何社も面接を受けたり、OB・OG訪問で多忙な日々を送っていることと思います。
そんな中、何通も届く企業からのメールの返信に時間をかけている場合ではないと思っていませんか?

https://happylifestyle.com/15366

確かに返信に時間を割きすぎるのはよくありません。
しかし一言加えるだけで企業側に好印象を与えることができるのです。

「先日はお世話になりました。」ではなく「お忙しい中をご対応いただき、ありがとうございました。」とすることであなたの気遣いに相手は嬉しくなります。
企業は貴重な時間を割いて自分にメールを送ってくれているんだという意識を持って、一言思いやりの言葉を添えてみませんか。

»ニュースリリース一覧へ戻る